Company Profile

当社は、アナログとデジタルの変換技術を基盤として計測、計量、医療機器、健康器具の分野に色々な製品を提供している、
株式会社エー・アンド・デイの製品製造会社です。
ロードセル、インジケータの生産や計測計量システム及び高精度電子天秤、台秤の生産、校正サービスおよび特注品ロードセルの製作を行っています。

経営理念

使命 わたしたちは、自然界の情報を捉え活かすためのアナログとデジタルの変換技術を原点に、計測・制御技術を駆使したツールの提供によってお客様による新しい価値の創出を支援し、産業の発展と健康な生活に貢献します。
信条 わたしたちは、「本物」にこだわり、自ら設けた課題に挑み、あきらめずにやり抜きます。
自己規定
人材 世の中の変化に敏感な人材
自ら考え、行動する人材
周囲の意欲を引き出し、共に挑戦する人材
組織 向かうべき方向を共有する組織
意欲を育てる組織
よく話し合い、情報を活かす組織

品質体制

  • ISO9001 A&Dマルチサイト取得
  • 質量計第一類 指定製造事業者
  • 標準供給機関 力計・トルクメータ JCSS登録事業者

会社名

リトラ株式会社

所在地

本社 〒350-1205
埼玉県日高市大字原宿7-5
TEL:042-985-4668   FAX:042-985-4519
お問い合わせはこちら
Access Map

設立

昭和60年6月(1985年)

資本金

2億円

執行役員

代表取締役社長 青砥 道洋

事業内容

  • ロードセル、インジケータ、電子天秤、産業用はかり、ウエイトチェッカー、その他電子応用機器の製造

製造品目及び事業

  • 電子天秤
  • 電子台秤
  • ウェイングインジケータ
  • ロードセル:トラックスケール用、ホッパー用、台秤用、防爆用、特注品
  • 精密体重計:身長体重計、車椅子体重計、手すり付体重計
  • その他:システム、各種コンポーネント製品
  • 校正事業:JCSS校正、一般校正

Page Top

Company History

1985年 (株)エー・アンド・デイと太平洋セメント㈱の共同出資により設立 資本金1億円
1986年 ロードセル式電子天秤EKW-A/Bシリーズ製造開始 汎用型アルミロードセル製造開始
1988年 ウエイトチェッカーAD4941製造開始 水分計AD4712製造開始 精密体重計AD6201製造開始
トラックスケール用ロードセル、ホッパー用ロードセル製造開始
(株)東京衡機製造所と販売の契約を締結(ポインター)
1989年 カウンティングスケールFCシリーズ製造開始
1990年 防爆用ロードセル、オールステンレスロードセル製造開始
1991年 資本金を2億円に増資 第2工場新設
1994年 (株)エー・アンド・デイと(株)オリエンテックの提携によりオリエンテックブランドロードセル全面製造開始
1996年 設立10周年記念式典開催
1998年 インジケータの全面製造開始 耐圧防爆用ロードセル製造開始(LCB01.02)
1999年 国際標準化機構 ISO9002認証取得 高精度電子天秤 EK-Hシリーズ製造開始
2000年 第2工場増設し校正範囲 10N~10MNまでの力標準器を設置
同年7月、特定二次標準器の認定を受ける。
オールステンレスロードセル製造開始(LCC07,05)
2001年 計量標準供給事業(JCSS)における「力」区分の「認定事業者」認定を受ける。
質量計第一類の特定計量機「指定製造事業者」認定を受ける。
2002年 ISO9001 2000年度版移行
2003年 株式異動により㈱エー・アンド・デイの100%子会社となる。
2005年 (株)エー・アンド・デイISO9001マルチサイト化に移行
2008年 計量標準供給事業(JCSS)における「トルクメータ」の登録事業者審査取得 及び 国際MRA対応登録業者の取得
2009年 デジタルロードセル製造開始(LCCD11)
無線通信機能内蔵体重計製造開始(AD6121ABT)

Page Top